2008年09月11日

シベリアンハスキーのはな

 あれからちょうど1ヶ月がたちました・・・。

みなさまよりたくさんのコメントをいただき大変励まされています。

それでもやはり心にできた大きな穴は埋まらず・・・。それどころか

日ごとに大きくなっているのが実のところです。

かわいかった「はな」を思い返しては涙する日々です。

いただいたコメントを読むと「はな」をかわいがり、このブログを

楽しみにしてくださっている方々がいらっしゃることを知りました。

少しずつですがこの1ヶ月という節目に「はな」の画像と共に

「はな」を思い返していきたいと思いました。

シベリアンハスキー


シベリアンハスキー左斜め上一日一回の応援よろしくお願いします
posted by hiro at 12:48 | Comment(4) | TrackBack(0) | はなの回顧録
この記事へのコメント
はなちゃん、こんにちは!
こうしてお写真を拝見すると、未だに亡くなった事が信じられません。
何かの間違いであってくれたら…!と思うばかりです。
病気やケガ、そして、飼い主だけが置き去りにされる事は…年齢に関係なく起こり得る事。

きっとはなちゃんはまだお家にいる事でしょう。
心の穴は、大きくなるばかり…、私もそうでした。
そんな時は私も早く立ち直ろうなどとは思えませんでした。
ただ、静かに、2人で過ごした歳月を思い出し、悲しみに暮れる毎日。

一体、いつこのドン底から解放されるんだろう?と悩みました。

はなちゃんは、ペットショップから来たのじゃないのね?
ブリーダーさんの所から来たのかしら?
小さい時のお写真も超・かわいいですよね。

沢山の楽しかった日々を思い出してあげるのも供養なのかもしれません。

幸せなご家庭で一生を過ごしたはなちゃん。
とてもしあわせでしたね。
Posted by みっしぇる at 2008年09月12日 21:55
みっしぇるさん。コメント
ありがとうございます。

はなの画像を整理していると
はなの日常を撮って皆様に見ていただいて
いない写真がけっこうありました。
少しずつですがみていただけたらと
思っています。もしかしたら公開している
画像もあるかもしれませんが・・・。

はなは純粋なハスキー夫婦のいるとある
農家のお宅で産まれ、そこの方にいただいて
我が家で生活することになりました。
最近、久々にその方のおうちに行ってみると
はなの家族はみんな亡くなっていました。
残念です・・・。家族はいませんが親族は
きっとどこかにいるのではないかと思って
います。似ているな〜と思うのは、
「わんだふるな日々」のケリーちゃん。
同じレッド&ホワイトですし・・・。
もしかしたら親戚でどこかでつながって
いるのかもしれません。ケリーちゃんも
病気をして療養中みたいなので早く
元気な姿がみたいと思っています。

またかわいいはなの画像をアップしたいと
思っていますのでぜひまた見に来て
くださいね。みっしぇるさん。いつも
励みとなるコメントをありがとうございます
Posted by はな at 2008年09月13日 12:50
はじめまして。みっしぇるさんのところから来ました。
はなちゃん、おっとりした可愛いお顔…まだ11歳なのに本当に残念でしたね。
わたしも6月に13歳のハスキーを亡くして、ときおり涙する毎日です。
はなちゃんとの日々を振り返るのも、自分への癒やしになると思いますよ。
たくさん思い出してあげてくださいね。
初めてなのに長々とごめんなさい。

Posted by そら at 2008年09月14日 09:03
そらさん。はじめまして。
コメントありがとうございます。

そらさんも最近なんですね・・
まだまだ寂しく感じる時期ですよね

わたしは、今はまだ華の最期の姿
痛々しい姿しか思い出せず辛いです。
楽しかったこと笑ったこと
支えられたこと慰められたこと
そんないい想い出にひたれたら
いいな〜って思います。

それだけわたしたちにとって特別な存在だったのだと・・感じるこの頃です。

いつも皆さんに慰めていただき感謝です。

今後ともよろしくお願い申し上げます。
Posted by はな at 2008年09月15日 10:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/106388928
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。